2016/10/31

Animal Kingdom アニマル・キングダム

Finally, I came here, Walt Disney World~~~~~

今日からウォルト・ディズニー・ワールド🎈 とうとう来ちゃった😻
ホテルのシャトルでエプコットまで行き、パークのバスに乗り換え、一日目はアニマル・キングダム。



まずはブランチ。レインフォレスト・カフェというとっても素敵なレストランで、不思議で美味しい料理を頂いた。シナモンのフレンチトースト、甘いバナナ、甘酸っぱいイチゴ、そしてスパイシーなソーセージ。おいしかったー!
video




ご飯の後、友達が1st Visit!のバッジをもらってくれた!
そしてガンガン乗りまくる&観まくる。混んでないから、10分20分待てば何でもすぐ入れた。
It's Tough to be a Bug!では虫の世界を体感。恐竜の乗り物は空飛ぶダンボだね。Finding Nemo - The Musicalは感動した!Expedition Everestは叫びまくった。Kali River Rapidsは全身に大量の水をかぶり、太陽の力が必要に。園内マップボロボロ。アフリカエリアでは色んな動物を見た。
video video video video video video



キャラクターたちにも会った。ラッセル(あたいの黄色リュックが僕と一緒だって)、ポカホンタス(日本の人に「かわいい」と言ったら、「怖い」と聞き間違えられたって)、探検隊ドナルド、そして探検隊ミッキー&ミニー。
並んで待ってたら、ミニーちゃんが突然皆の前に出て来て、スタッフに連れ戻されてた。どしたんミニーちゃん?部屋から出ちゃダメでそ。反抗期なのかなと思った。
そしてあたいたちの番。あたい、美女と野獣のキャラクターがたくさん散りばめられたTシャツ着てった。それをミッキーが見て、”たくさんいるなもしね!”って、指で一つ一つ数えだした。いつまで数えるの、次の人に悪いよっていうくらいずーっと数えてる。
ミッキーから解放され、ミニーちゃんの方へ行く。「Hi!!」と言って、ミッキーと同じようにハグしようとしたら、ぷいってされた。えぇぇぇぇぇぇ。感じ悪いよミニーちゃんと思ったり、ミッキーで時間取られたから巻いてこうと思ったのかなと思ったり、彼女はこれが普通なのかなと思ったり。でもさっきの部屋から飛び出て来たのを思い出すと、今日は荒れてるのかなと思ったり。けど友達が思うには、あたいがミッキーとイチャついてたから嫉妬したんだと。
video



晩ご飯はアジア料理。お米が食べたくなったので、アジアエリアのレストランで。見た目は不思議な感じだけど、ここのお米もマイアミと同じく、塩味があっておいしかった!



そして、ライオンキングのブロードウェイミュージカルをここでも観ることに。ここで観られるんならニューヨークで違うの観ればよかったと思ったけど、この2つは内容が全然違った。こっちのは30分間で、歌がメイン。そしてあたいはこっちの方が好き!席がよかったってのもあるかもしれないけど、こっちの方が圧倒的に迫力があり、演出がよくてミュージカルらしかった。すごく感動したし楽しかった!

お土産物屋さんを見ながら出口へ向かう。



そしてマジックキングダム行きのバスに乗り、フェリーに乗り換え、ホテルの迎えが来るバスターミナルへ。



だけど間に合わなかったので、次のバスが出るエプコットへモノレールで移動。初日からパーク内の乗り物乗りまくり。

2016/10/30

Walking, My film's screening, Meeting 歩く、上映、本物だ!

It's raining, and also windy. Not good weather for sightseeing. But because of it, cool little bit!
When out from my room, a maid who was little bit far away said me "Ça va?". Ladies in this hotel are very fine!

雨。。。風もきつい。。。街歩きには向かない天候。でもおかげで少し涼しいな!
部屋を出ると、遠くにいるにもかかわらず、メイドさんが「サヴァ!」って。このホテルは女性陣が元気がいい!



No raining soon and need not to use umbrella now. Some drivers (men and women) said me something, did not understand, so ignored~~

雨はすぐに止んで、傘必要なくなった。車運転してる人たち(女性も男性も)が、車の中から何か言ってくるんだけど、何言ってるのか分かんないから無視しまーす。



Came to center of Little Havana by walking one hour and a half. Cuba!

ホテルから歩くこと一時間半、リトルハバナ中心地に到着!キューバ!




Find very nice Cuba cuisine restaurant. Had a rice, a white-meat fish and a beans soup and everything was so good!! Especially rice, little bit salty, tasty!!

キューバ料理レストランでご飯休憩。白米、白身魚、豆スープ。どれもおいしかったけど、特にご飯が、塩味があってすごいおいしかった!
video video




I'm super fine now!!

体力回復!!




Many old people are enjoying at Domino Park.

ドミノ広場ではお年寄りたちが楽しんでる!
video




Found some pretty gift shops.

雑貨屋さんやお土産物屋さん、かわいかった。



A man told me in Japanese.
"Doko kara kimashita ka?" (= Where did you come from?")
"Japan."
"Izen Nihon ni sunde imashita. Yokosuka desu. Roppongi, Shinjuku ni mo ikimashita." (= I've lived in Japan before. Yokosuka. And also have been to Roppongi and Shinjuku.)
"Ara, sou desuka." (= Oh, really!)

日本語で会話。
「どこから来たの?」
「日本。」
「以前日本に住んでました。横須賀です。六本木、新宿にも行きました。」
「あら、そうですか。」



What are you doing, cutie?

かわいい子が遠くからずっと見てる。
video



Break at KFC. Here, small drink is 1 dollar. In Willemstad, 3 dollars.
And I found again that a staff were having products at store.

飲み物をゲット。マイアミのケンタはドリンク(小)が約1$。ウィレムスタットは3$もしたよ。
このお店でも、店員さんが店内で商品食べてるの見た。



🎇SCREENING INFORMATION🎇
Just now, my film "4 HOUSES" is screening and a world premier at The Arlington International Film Festival, which is held near Boston.

今、この時間、ボストンの近くの町で行われているアーリントン国際映画祭で、『4つの住人』のワールドプレミアが始まった。



Came back to hotel, of course walked one hour and a half.
"Is next shuttle at 5:00 pm?"
"No shuttle in this time."
What?? They just told me "the shuttle depart every 30 minutes"😟
"Taxi please."

Taxi is not coming soon.
"After I finish smoking if taxi did not come, I'll call again." he said so.
"Thank you."

帰りもホテルまで一時間半歩いた。
荷物を受け取り、ホテルの送迎バスで空港へ行こうと思ってたら、この時間はないよって。時間決まってんなら言えよ。30分おきに出てるとしか聞いてなかった。不親切。
じゃあもう、タクシー呼んでください。

なかなか来ない。心配してフロントのおじじが、「このタバコ吸い終わっても来なかったら、もう一回電話するね」って。



Bought a potato chips and a bottle of water by Fiji. The Fiji water is expensive, 4.20$ for 500ml.

I have a lot of insect bites all of my body. I used a insect spray in Curacao (forgot only one time)...

This time flight is only one hour, so no drink service.
I was very glad to see very beautiful night view of Miami, like a jewel.

空港で水とポテチをゲットし、腹ごしらえ。フィジー水高っい!500mlで4.20$。

体中の虫刺されが痒い!虫除けスプレーちゃんとしてたのに(一回忘れたけど)、めちゃ刺された。

今回のフライトは1時間なので、ドリンクサービスもなし。
マイアミの上空からの夜景、とっても綺麗だったわ。



And finally came to Orlando and here is the last city to stay. Orlando airport is very big and like a theme park.

そして最後の滞在地オーランド到着。すっごく大きい空港で、空港自体が何かもうテーマパークみたいな。



I booked a shuttle to my hotel in advance, not same company with New York City. Nice staff in reception.
An old lady who checked-in before me was confused to find her gate to take a shuttle.
"Are you looking for B28?"
"Yes."
"Me too, B28. I think it's outside."
And went there together. We talked a lot, "Are you going to Walt Disney World? First time to Orlando?" and so on.

オーランド空港から予約しておいたシャトルバスは、カウンターも分かりやすく、受付の対応もよかった。
あたいの前にチェックインしたおばちゃんが、自分の搭乗ゲートが分からなくてウロチョロしてたから、
「B28ゲートですか?」
「ええ。」
「あたいもよ!乗り場は外だと思いますよ。」
で、一緒に行った。バスを待ってる間に色んな話をした。ディズニーワールド行くの?オーランド初めて?

そしてあたいのピコピコが鳴った=シャトルが来たので行こうとしたら、おばちゃんのも鳴って、同じシャトルだった。



Our cab is coming. AND, I met a super unfriendly driver. Never smile and "hi" even if I said "hi". When arrived at hotel, she never announced which hotel we arrived, so we had to recognize it by ourselves, "where is here? where is here? oh, not my hotel." like this. She just drives, opens the door and talks to someone on the phone with laughing. She gives her smile only to her special person.
Anyway, I was really angry, and she must be the most terrible person ever I've met in this adventure or in foreign countries. Me, always said Thank You when someone did/told something for me even if their attitude were not good. But to her, I thought don't wanna say that word for the first time. But I couldn't ignore her, so said just "Thanks" with no smile and no look back and very small voice😛

ここまではよかったんだけど、シャトルのドライバーがすっごい愛想態度悪くて、今までで一番腹立ったかもしんない。笑顔なんて全くなく、こっちが挨拶しても返事なし。ホテルに着いても、「○○ホテル到着です」とか何も言わないから、皆「ここどこ?」って自分たちでキョロキョロして把握。
あたい、これまでどんなに感じ悪い人でも、教えてもらったり何かしてもらったら、必ずお礼は言ってた。でも今回初めて無視して行こうとした。だけどやっぱり気が引けたので、捨てゼリフのように「どうも」とだけ、素っ気なく背を向けたまま言い放った。

そして!これはドライバーのせいではないかもだけど、キャリーバッグとうとう破損。トランクでゴロゴロなってたからなー。でもやや大き目の亀裂が入ったくらいなので、これならまだ使える!だけど少しショック。



I am coming to the reception. A staff at reception found me and said,
"I know who you are! Mayumi😀"
"Yes!!"
"Your friend checked-in~~"
He made me smile!!

Passed a big pool and to my room, Knock Knock, "Hi!! You are real!!"

And she gave me a Christmas present, finally🎄🎅

フロントへ向かってると、あたいに気付いたホテルマンが、
「君が誰だかわかるよ!真弓でしょ?」
「うん!」
「お友達はチェックイン済みだよー。」
すごく愉快なフロントのお兄さんでした。

大きなプールを横切り部屋に着き、ノックノック。友達が出て来たー!!今夜からは彼女と一緒に楽しむだ!

昨年のクリスマスにカード交換しようって話になったけど、彼女はとうとう送ってくれなかった。今日くれた!カードだけじゃなくて、クリスマスプレゼントも一緒に!10ヶ月遅れのクリスマスの贈り物。



アメリカ人の彼女に、チップはどういう時に払うのか念のために聞いたら、レストランは基本払う。ホテルはベルボーイとか、自分に特別に何かしてくれた人には払う。以上。
え、それだけー??タクシーは?ホテルのメイドさんには?あたいはガイドブックやネットに書かれていたのを真に受けて、タクシードライバーやメイドさんにも払ってた。アメリカはお金かかるなぁと思ってたけど、そんな払うもんじゃないんだね?!でもこれはあくまで、彼女の意見として捉えとく。