2016/09/19

『Kayoko's Diary』(1991) 『うしろの正面だあれ』(1991)

Watched this nice animated film for the first time in 10 or more years. The first time I watched this might be age under 10 years old at elementary school. And my second time was around 20 years old when it was screened at TV.

I still remembered all scenes and detail of each characters acting and speaking (except music), when I watched today.

This time, I knew that Kayoko lived in Kikukawa, Sumida-ku, Tokyo, where is my sister lives and of course I visited many times. And this story is non-fiction.

すっごい久々に観た。多分3回目くらい。初めて観たのは、確か小学校低学年の頃。学校で観た気がする。2回目は大人になって、テレビで放送してた時に観た。

最後に観てから何年も経ってるけど、ほとんど覚えてた。キャラクターの細かい動きや話し方まで。音楽以外はほとんど詳細に。

かよ子って菊川に住んでたの?今回初めて知って、より身近に感じた。だって菊川なら何回も行ってるから。あと、これって実話だったんだ。

タイトルだけ聞くとホラー映画みたいで怖いけど、感動作品。

0 件のコメント:

コメントを投稿