2016/08/23

HIROSHIMA 2016, day 5

Relaxed at this morning, and walked to Genbaku Dome afternoon. Only here where I wanna come this time. I have came here every 2 years since 2006, and went to a lot of spots. So, no place where wanna go and no interested art exhibition this time.
However, have to come here. Here is a special place for me. Can not leave Hiroshima without visiting here. Something is grabbing my heart and I just like this architecture.

今朝はゆっくりして、お昼から原爆ドームの方へお散歩した。今回はここだけ、他はどこにも行かない。2006年から2年に一度来てる。ほとんど見たから行きたい場所もないし、今回は観たい展覧会もない。
だけどここだけは来たい。ここを訪れずには、広島は去れない。それくらい心捉まれるものがあるし、それにこの建築物が好きなんだ。



Back to the festival and saw Feature Animation "Rocks In My Pockets", Japanese Animation Special 27 and Awards and Closing Ceremony & Screening of Award Winning Works.
Lovely moment (↓). This may be a reason why I love this festival.

映画祭に戻って、『ロックス・イン・マイ・ポケッツ』、日本アニメーション大特集27、表彰式・閉会式と受賞作品上映を観た。
かわいい時間(↓)。あたいがこの映画祭が大好きな理由の一つ!かもしれない。



最後の夜はお別れパーティー。この5日間で気づいたこと。あたいはトゥに頼り過ぎてる。トゥと出会うまでは一人で飛び込んでた。だけどトゥと出会ってからは、いつもではないけれど、トゥが世話をやいてくれて、いつの間にかトゥを頼りにしてた。
トゥから卒業しなきゃ。自分自身で飛び込んでいきたい。そうならなきゃダメだ。だから今夜のパーティーは、自分から。

そう思った矢先、あたいのお隣に話したいと思っていた人が、「ここ空いてる?」とやって来た。ラギオニ―さん!!
「あたい、あなたとお話がしたいです。」
でも彼は英語があまり話せない。母国語はフランス語。映画祭もずっとフランス語で通されてた。だけど構わない、話す!だって彼の作品は本当に素晴らしい、彼の人生にも興味がある、お話がしたい。

彼の婚約者が、ラギオニ―さんよりは英語ができるので間に入ってくれて、ラギオニ―さんご自身も英語で話すよう頑張ってくださって、ちゃんとコミュニケーションとれたよ^^
フランスへ行くことがあったら、遊びに行くんだ!



おお、そうだ!最後の最後に奇跡が起きたんだ!
パーティーが終わって、5日間映画祭ありがとう~、と会場を後にする時、エレベーターの中である男性と一緒になった。あたいは安易な気持ちで「どこから来たの?」と声をかけた。彼は今度あたいが行く街から来てた。
それからホテルが同じ方面ということもあり、歩きながら話した。その時彼が、
「以前○○で働いてたんだ」と口にした。
「え、今○○って言った?」
「うん」
「あなた○○で働いてたの?」
「そうだよ」
「あたい、今度その街へ行った時、ぜひともその会社を訪ねたいんだ!だけどそこはコネクションがない人は絶対に受け入れないから、知人を尋ねてコネクションを探してたの。一歩手前まではいったんだけど結局ダメで、だから広島で見つけられたらなって思ってたんだ。」
「そうなんだ!じゃあメールしてよ。まだ働いてる同僚に話してみるから、何とか君が行けるように。約束はできないけどね。」
やったー!!!!!望みができた。

「ところで、僕のホテルはこっちであってるかな・・・。」
「何てホテル?」
「○○ホテル。」
「え、高くない?」
「でも今回は授業の一環で来てて、大学が出してくれてるから。」
「あ、じゃあよかったね!地図見る?」
「載ってるかなぁ。」
「載ってるよ!有名だもん。」
地図で場所を確認するも(とってもシンプルなルート)、どこか不安そうな彼。方向音痴なのかな?
「もしあれだったら、あたい送ってくよ。」
「いや・・・・。君英語上手だね。」
「そうかな、まだまだだよ!」
「日本で生まれ育った?一体何者?」
「うん、日本で生まれ育ったよ。でも先月まで9か月間MTLで暮らしてたから。」
「ああ!そりゃ全然違うわ。」

「ここ、あたいのホテル。」
「いいなー。近いし、お手頃な値段そうだね。」
「その通り!じゃ、ホントに大丈夫?送っていかなくて。」
「大丈夫!じゃ、メールしてね^^」
「はい。おやすみ^^」

0 件のコメント:

コメントを投稿