2016/03/30

Gordon Martinさんにお会いしてきた

OPUSカードチャージしなきゃ。機械でチャージ。最後にエラー画面が出た。カードを抜き取るのがいつもより早かったからね。多分チャージされてない。ま、いいや。
改札を通る。やっぱりチャージされてない。
「すみません、すみません!」と、ボックスに入った駅員のおばちゃんを呼ぶ。おばちゃん何かしゃべってるけど、声が全然聞こえない。
それ、それ、と指をさすおばちゃん。その先には受話器だ!これで話せってことか。
「もしもし今ね、チャージしたんだけど、されてないんです。でもレシートは出てきたの。」
フランス語で何か言うおばちゃん。そして戻ってきなさい、とゲートを開ける。
OPUSカードとレシートを差し出す。おばちゃん、レシートのある一行を丸で囲む。
「エラーなんだね?」
うなずくおばちゃん。



お家を訪ねる前に、近くに大きな公園があるみたいだから行ってみた。この時期の公園はあまり綺麗じゃないけど、でも気持ちがいい。
今日は暖かい。ダウンを着て、ちょっと歩けばすぐ暑くなる。だけど公園のベンチでじっとしてたら、すぐに冷える。

この辺りの家はやっぱりかわいらしいねー。




約束の時間。ベルを鳴らすと扉が開いた。
「入っておいで。」
「こんにちは。」
扉を開けるとすぐ階段。声は聞こえるけど、姿はまだ見えない。

階段を上がると、白髪のおじいさん Gordon Martinさんが笑顔で迎えてくれた。
「はて、Lotte Reinigerに興味があるのはどなたかな?」
「私です!」
「君かぁ、よく来たね!」

台所に通された。ダイニングテーブルの上には、Reiniger関連の本やらが用意されていた。そして席に着くとお話が始まった。その前に!
「これどうぞ、あなたに。」 Martinさんにテントウムシのお菓子を差し上げた。
「かわいいねー。ムシャムシャムシャ(食べるマネ)。食べるのがもったいないよ。作ったの?」
「まさか!パン屋さんで買ったんです^^」

そしてReinigerのお話が始まった。どうやって彼女に出会ったかとか・・・。
それから家の中に眠ってるReinigerの品を探す。なかなかコレッていうのが見つからない。左は1945年8月15日の新聞。そう、あの日の。右はMartinさんの亡くなった奥さんの日記というか、日記みたいなもの。このページは1972年か77年のある日で、Reinigerのことが書かれてた。



ここは当時Reinigerが使っていた部屋。今は息子さんのベッドが置かれてるけど、ここに彼女は机とライトを置き制作した。



家の中には彼女が切り取ったキャラクターたちがちらほら。実際に撮影に使われたものもあった。



ラフ絵コンテだ!!!鉛筆で描かれてる。




「今日はあまり見せてあげられなくてごめんね。まだたくさんあるんだよ。でもどこにあるか・・・探してまた連絡するから、近いうちにまたおいで。」
あたいが訪ねるのが早すぎたみたい。それでも、きちんと用意して待っててくださった。あたいが帰った後の対応もきちんとされてた。

こんなにいっぱいもらっちゃった!カバンに入りきらない・・・。
「何か袋がいるねぇ。」と探し始めるMartinさん。
「これこれ、いい物見せてあげよう。」袋から取り出すと出てきたのは、犬のエサ皿。
「わしは子供のころ、これでご飯を食べてたんだよ。」
「ええーーー。」
「面白いでしょ。でもわしはこのお皿が大好きだ^^」
Martinさんはよく笑うし、ユーモアたっぷりだし、すごく気遣ってくださるし、とってもいい人だよ。教授が”機嫌がいいといいけどね”って言ってたから、会う前はちょっとマイナス思考だった。からかわれたのかな?

そして、そのエサ皿が入っていた袋にお土産を詰めて帰った。
帰り際、「階段気を付けてね。39段あるからね!」って。数を数えてるところがかわいい^^ あたいなんか自分家の階段の数知らないよ。



アニメーション人を訪ねたのは3ヶ月半ぶりだった。良い人に出会えた、嬉しい^^
「Martinさんは今年のオタワには行かれるんですか?」
「何とも言えない。行きたいなとは思ってるよ、でも体力的にね・・・」
そっか。オタワまでは車でたったの2,3時間。たったの・・・あたいには。でもあたいよりずっと年齢を重ねたMartinさんには、それがしんどいんだ。
若い時は金銭が問題になりやすく、年をとると体力が問題になる。だからできるうちに、思いっきりやらなきゃ!!

親愛なる カナダに咲く日本のお花へ

「真弓、何で新作のこと何も話してくれないの?秘密のプロジェクト?」と教授から言われた。
「いやいや、別に秘密にしてる訳じゃないんだよ!ただね、あたい自身もまだハッキリ見えてないんだ。テーマは決まってる、こういうのを描きたいってのは決まってる。だけどそれが映像として、まだハッキリ見えないから説明しにくかった。だから、それが見えたら話そうと思ってた。でもいいや、今思ってる事だけでも話しちゃうね。」
さあ、辛口教授はどんな助言をくださるかな。

年明けに教授が、モントリオールに住んでるアニメーション関係の友人を紹介してくれた。よかったら訪ねてみなさいって。あたいはなんとなく、自分のプロジェクトが所謂”見えた”状態になってからお会いしたいなと思ってたから、すぐには連絡取らなかった。どうせお会いできるのなら、自分が今何をしてるか知ってほしいから。
そしてだんだん見えてきたので、そろそろいいかなと思い、27日にメールした。
”こーこーこーで、お会いしたいです。”
返事はすぐに来た。
”真弓、僕の電話番号は○○で、○○通りに住んでるよ。”
ほー、おいでってことかな?そうだよね!

”いつご都合がよろしいですか?あと、番地も教えてください。” 番地がなきゃたどり着けないよ^^;
”番地は○○。会えるのを楽しみにしてるよ!”
ほー、いつでもおいでってことかな?そうだよね!

”では、30日の15時にお伺いします。よろしいですか?”
あたいの予想、もう返事は来ない。この数回のやりとりで、この人のことをそう分析した。

27日、28日、返事はなかった。
教授に新作のことを話したついでに、友人に連絡を取ったので近いうちに会ってくる事を伝えた。そしてこのやりとりのことも。
「教授、ご友人はちょっと変わった人?それとも気難しい人?だってね・・・。
返事来ないけど、30日に訪ねちゃってもいい気がするんだ。だけど一応電話してみた方がいいかな?」
「彼は老人だからね。色々あるんだよ。だけど良い人だよ!」

う~ん、、やっぱり電話しとくか。
「もしもし、2日前にメールしたのですが。」
「ありゃ、何じゃったかな?」
「お会いしたいんです。」
「おぉ、来なさい来なさい。近いんじゃしな。」
「明日お邪魔してもよろしいですか?」
「何時?」
「15時。」
「15時、了解。」
「Bye」(2人)

電話してよかった!

2016/03/28

はしゃほしょひーしゅー

手持ちの現金が底をついてきた。5月以降の家賃分がない、ってことで外へ出るついでに銀行へ。
「口座に入ってるお金、全部おろしたいんですが。」
「今全額おろすと、来月から入金するのに○○です。だから4ドル残した方がいいです。」
何それ???何それ???
「意味わからない。今は全額おろせないってこと?」
「おろせます。おろせますが、口座が○○になります。」
肝心な部分が分からない!!
「つまり、最低4ドルは入ってないとダメってこと?」
「違います。でも4ドルはないと、口座が○○になります。」
「意味分からん!!!」
あたいは何度も何度も「言ってる意味が分からない」と言い、銀行員のお兄さんは、あたいが理解できるように、色んな言い回しをしてくれたり、ゆっくり話してくれたりした。
「口座にいくら入ってるっけ?(確認) とにかく4ドル残して、残り全部おろせば、何も問題ないわけね?」
「そうです!」
「じゃあそうしてください。」
はぁ~~、とお互い笑みがこぼれた。

現金補充の後は、新ストゥリエ訪問。こちら、先月初めに引っ越そうかなぁと思った時に、一度連絡を取ったものの気が変わり、お断りしたお家。写真を見る限りでは素敵。だけど男性の一人暮らしだから、何か嫌だった(てか今なんか男3人と暮らしてんだよな)。でもまだ募集してるし、気になるから行ってみた。
ピンポーン♪
「入ってらっしゃい。」
「おじゃまします。」と一歩入ると、そこに待っていたのはちっちゃいおっさん、エミル。昔お世話になったおしょうさんに激似!!あとトゥにも雰囲気が似てるかも。話し方やしぐさはオネエ!だけどゲイじゃないっぽい。
エミルは旅好き、綺麗好き、ヨガ好き、ヘルシーフードが好きなベジタリアン。綺麗好きなので、部屋は綺麗だった!エミルとたくさんおしゃべりした!今まで訪れた国の話、あたいのルームメイトの話。おいしい緑茶とナッツ(カシューナッツ、アーモンド、ヒマワリの種、名前忘れた中国の赤い種)を頂きながら。
あたいらは共通点が多いので、
「もしここ借りないにしても、パスタ食べに来なさいよ!映画も観に来なさいよ!」って言ってくれた^^

2016/03/26

Have many things to think いろいろ複雑

Corn flakes with maple ice cream:D So good!!!

コーンフレークをメイプルアイスクリームと召し上がれ。パフェみたいになった^^



I saw cats were outside yesterday and today. Often see dogs on the street, but did not see cats before in Montreal. They were always inside. So cats were outside made me excite!!

昨日、今日と連続で外にいる猫見た!犬はしょっちゅう見るけど、猫は初めてかも。家の中にはいるけどね。 だから見つけたらレア感が半端ない。



My neighbor cleaned their balcony and was reading a book on the chair. It must be beautiful time.

ご近所さんがベランダの掃除してる。掃除が終わったら、椅子に寝っ転がって本読んでた。気持ちよさそう!



ここの”ストゥリエは”気に入ってる!窓からの眺めが大好き!だけど共同スペースがやっぱりなぁ・・・引っ越そうかどうしようかすごく迷いながら、いい所ないかなぁって一応探してる。で、今日一軒の写真を送ってもらったんだけど、女性の一人暮らし、ものすごく散らかってる写真を送ってくれた。。。はぁ。。。清潔感ある部屋はないかと探し、写真を送ってもらっては気分を害し、足を運びこの目で直接見ては気分を害す。
家に帰るとホッとするような部屋に住みたくありませんか?あぁ、あなたたちはそこでホッとしてるのね。

サムのお父さんが亡くなった。

2016/03/25

Where is the best place to stay for me? さぁ、どうかな。

:D

かわいい♥



Atwater Market. Nice smily lady gave me a tasty chocolate:D

Atwater市場。笑顔の素敵な女性がチョコレートくれた!




Walked toward St. Lawrence river. Ah, it's a cold day><

セント・ローレンス川の方へ歩いて行った。今日は寒い!!




Finished one thing I had an appointment and rest at warm and beautiful place until next appointment. Relax!!

用事を一つ済ませて、もう一つの用事まで時間があるので、この素敵な教会で休憩。暖かい~し綺麗~。心がすごく落ち着く。



Finished all of things I had to do. Before return to my stulier, went to Maxi (grocery store) for the first time. Here is said very cheap. Umm, yes... But they require $1 for a shopping basket!
I bought this sweet:)

本日の用事終わり~。今日は新しいストゥリエ候補2軒を見学してきた。あたいが一番求めるのは清潔感!!結論、どちらも清潔感はあまりなかった。むしろ今の方がいいかもって思った。今だいぶましになってんだ。けっこう徹底的にやったからね。
皆さあ、清潔な家に住みたいと思わないの??女性専用なら清潔だろう、日本人が住んでるなら清潔だろうって期待はことごとく外れる。
よく考えてみたら、この街の公共の場って汚い所が多いよね。そんな街に長年住んでる人たちに清潔を求める方が無理があるのかも・・・と思った。それに清潔って言っても、人それぞれ感じ方が違うし。彼らはあれで何とも思わないのかもね。
中国人オーナー相手に値切り交渉。成功しなかったけど、「あんた、ビジネス上手いねー。」って言われた。

帰る前に、Maxiへ初めて行ってみた。このスーパーは安い、一番安いって言われてる。う~ん、そうだね、、そうかな。。。でもさ、カートが有料だよ!
このお菓子買った。